#. 例え話になってないし

『予想以上の給料を貰い、今まで憧れていた女性とデートに出かけるって想像してみてくれ』

Poogie Bell

真にグルーヴすることの意味は?と尋ねられて

Drum Magazine 1996年8月号

しかしまあ、ロックミュージシャンのロックな発言を探すのが意外と難しかったり、メタル系の人は意外とお茶目でメタリックじゃなかったり、という率に比べ、ファンク系の人っていうのは99.9%ファンキーなのはなぜでしょうね。真のグルーヴについて質問されたプージーは、「リズムで気持ちよくなれる人だね。

つまり・・」と話し始めるのですが、続きがこの発言。給料と女って、リズムの話にしては飛躍が大き過ぎます。まあ、気持ちいいのは分かりますが。さらには「俺の場合、グルーヴしながら叩いている最中に屋根が落ちてきても気にならない」とも話しています。

屋根が落ちてきそうな環境だったらグルーヴしてる場合じゃないような気がするのですが、それじゃダメなんでしょうね。リズムについても、プージーはある時、エルヴィン・ジョーンズに”分からなくなったら心臓の鼓動を聞け”とアドバイスされたそうで、鼓動が速くなってしまうこともあるのでエルヴィンにからかわれたと思ったけれど、実際に自分の鼓動を聞いてみたら「リズムの中心になるビートを見つけることができた」と話しています。「なぜかは知らないけど本当なんだ」と結ぶプージー、天才のアドバイスは天才にしか役立たないのです。

タグ:


コメントをどうぞ