練習について

#. 音楽はともだち

『規律というのは皮肉なことに、とても大きな自由を与えてくれる』

Peter Erskine

Joe Sampleから姿勢について指摘されたエピソードを紹介して

Drum Magazine 1996年6月号

どういうことですか?

#. 一芸入試

『特別な才能があったら、もっと若いうちにデビューしてました』

スガシカオ

オリジナリティを作ることに関しては才能に頼らずに努力してきたと話して

音楽と人 1999年9月号

どういうことですか?

#. ペース配分

『パンク・ミュージックの基準からいうと、俺は上手過ぎるという気がしていた』

Billy Duffy

15歳の頃に本気で音楽にのめり込んだけれど、その頃はあまり練習しなかったと話して

BURRN 1987年9月号

どういうことですか?

#. 頭もギターも使いよう

『頭使って考えるとか』

浅井健一

自分の手グセフレーズがカッコ悪いんだったら自分で脱却するしかないと話して

Guitar Magazine 2009年10月号

どういうことですか?

#. 後からでも大丈夫

『友達は何年か後に部屋から出てきた時、たくさん作ればいい』

Mick Thomson

ギターを上達させるには、友達を持たずに部屋にこもって練習に専念するのがいいと語って

Young Guitar 2005年12月号

どういうことですか?

#. 練習は裏切りません

『11歳の時、初めてのレッスンで教わったのはEコードだけど、その価値は今でも変わらない』

Paul Gilbert

テクノロジーと違い、知識は時代と関係なく残るものだと語って

Young Guitar 2010年8月号

どういうことですか?