#. 旅の途中

『ある画家と同じように青の時代を通過しているっていうことなのさ』

John Lennon

“Abbey Road”に収録されたJohnの曲には新しいテーマがないと指摘されて

Player

Player誌の特集記事で紹介されたこのインタビューは、1969年9月の終わりに行われ、OZマガジンに掲載されたものだそうで、既に解散状態にあったThe Beatlesから脱退したことをJohnが隠しながら話している、という不思議なものです。 Asics Gel Kinsei 6 Femme Air Jordan 1 Retro
Timberland 14 Inch Bottes nike air max 1 homme essential 新作”Abbey Road”について訊かれると差し障りのない返答をするJohnですが、自身のこと、Yokoとのことになると、俄然興味深い話を連発しています。 Canada Goose Whistler Parka Canada Goose Gilet Homme Zapatillas AIR MAX TAILWIND 8 NIKE FLYKNIT LUNAR3 とりわけ、Johnが「サウンド」そのものにしか興味がないことを繰り返し強調しているあたりはJohnのファンにとっては非常に興味深いところでしょう。 Adidas Zx 700 Femme Leopard Soldes Doudoune Parajumpers Pas Cher Umbro Medusae homme Air Max 90 Homme
歌詞についても、「言葉遊び」か「君が好きだ、というラブソング」以外は書きたくないし、言葉が持つサウンド自体だけが大事だと語り、「リトル・リチャードに夢中になったのも歌詞が聞き取れなかったから」という発言もありました。 Parajumpers Windbreaker Truman Canada Goose Chilliwack Bomber Masterpiece Gobi Bomber Air Jordan 1 「青の時代」発言も、その文脈に沿った返答で、今の自分には愛と平和についてしか歌わないし、それは画家が「コップの本質を知るために、1年間、同じコップだけを描き続けるよう」なものなので、飽きるまで同じことを繰り返すだろうと語っています。 Nike Air Jordan 4 Womens GS Air Jordan 11 Cam Newton Jerod Mayo この辺の不思議なペースというか、自身のキャリアパスを見越しているような、いないような、浮遊感と現実観がJohnの魅力なのかもしれません。 Timberland Classic Bottes Cheap Nike Roshe Shoes
Canada Goose Chilliwack Bomber Nike Air Max 90 Homme それにしても、「ある画家」には「薔薇色の時代」や「戦後の時代」など、「青の時代」以降も長い長い人生が用意されていたのに対し、青の時代すら通過しえなかったJohnが、こんな例えを口にしていたことを知ると運命の皮肉さを感じずにはいられません。

タグ:


コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。